menu

現場責任者の声

地域専門職に求められる役割とは何なのか。
これは私達、地域で活動する者たちが大切にしていかなくてはならない考えではないでしょうか。「ご活用者様が今まで生きてきた中で大切にしていることを尊重しつつ、プロとしての提案をしていく」「最後まで住み慣れた町や家で過ごせる、まちづくりをする」「無理なく社会貢献」。これらはメディケアが日々大切にしている想いです。

その想いのもと私たちメディケアは専門知識や技術への教育はもちろん、どの会社にも負けないように力を入れている教育指針があります。それはジェネラリストとして人間性や社会性のスキル向上にも注力していることです。 なぜこのような指針が必要なのか。在宅では病院の「治す」から「包括的に支える」ために総合的な視点と能力が必要になってくるからです。

現在、地域では皆様が思っている以上に看護とリハビリの力を必要としています。
専門職として皆様が身につけてきたスキルを、ぜひメディケアで発揮してください。 皆様と共にメディケアで活動できる日を楽しみにしております。

スタッフインタビュー